メニュー
閉じる

弓道部

都総体 個人準優勝 インターハイ出場決定

2023/6/21

6月11日(日)、18日(日)に行われた東京都総合体育大会(インターハイ都予選)において、3年生の落合風香選手が準優勝となりました。的中結果は以下の通りです。

 

予選:◯◯◯◯ 

決勝:◯✕○◯ 

射詰:◯◯◯◯ ✕◯ ※5本目から八寸的

 

射詰とは、個人競技の決勝において順位を決定する方法で、それぞれ一射ずつ矢を放ち、失中した者は除かれ、的中した者は次の一射を行い、最終的に残った者を勝者とするものです(全員が的を外した場合、再び射ることになります)。

また、4本目の時点で勝敗が決しなかった場合、5本目より「八寸的」という通常より小さい的を使用します。

 

インターハイには優勝者と準優勝者のみが出場できますが、既に予選と決勝合わせた8射全てを的中した選手1名の優勝とインターハイ出場が確定していたため、残す一枚となった全国への切符をかけた射詰となりました。

両者一歩も引かぬ接戦の末に八寸的を射抜き、本校8年ぶりのインターハイ出場権を獲得しました。

 

弓道部は「インターハイ出場」を目標に、これまで稽古を重ねてきました。今回は個人でそれを果たすことができましたが、本人の努力だけではなく、部員みんなで常に切磋琢磨してきたことが、このような形で実ったのだと思います。

 

落合選手は8月3日より北海道札幌市で開催されるインターハイに出場します。

東京都の代表として、また国高弓道部の代表として、素晴らしい一射を全国の舞台でも見せて欲しいと思います。

全国を決めた一射
前の記事弓道部 大会報告次の記事夏季合宿