メニュー
閉じる

競技カルタ部

競技カルタ部 大会報告

2023/7/24

競技カルタ部の一部生徒が、滋賀県大津市で行われた「小倉百人一首競技かるた第45回全国高等学校選手権大会」に参加しました。有段者のみが参加できる大会で、本校は7月23日(日)実施の個人戦に、3年生3名と2年生6名が出場しました。

7月22日(土)朝、東京駅から新幹線で京都へ行き、そこから近江神宮へ移動しました。近江神宮は百人一首の巻頭を飾る天智天皇を祀っていることから、競技かるたの聖地とされています。お参りをして必勝祈願をし、かるたを模したお神籤を引くなど、思い思いに楽しんでいる様子でした。この日は京都に泊まりました。

7月23日(日)朝、大津へ移動し、級ごとに指定の会場に入りました。全6回戦の試合で、本校選手は最高で3回戦まで進みました。北海道から沖縄まで全国の高校生が集まる独特の緊張感の中で熱戦を繰り広げ、貴重な経験になったはずです。より上を目指して果敢に挑んだ2年生も、受験勉強と並行して鍛錬を積んできた3年生も、本当にお疲れ様でした。

       近江神宮にて

      試合後に琵琶湖にて