國高diary
新着情報

新着情報
2021/2/15

雨の先にあるもの

本校の一般第1回・第2回入試は、無事に合格発表まで終えることができました。まだ本校の一般入試は続きますが、受験生のみなさんはぜひ最後まで頑張ってください。

 

本校の3年生は、3年間積み重ねてきた実力を武器に、大学入試に挑んでいる最中ですね。最後に直接顔を合わせてから久しく感じますが、職員室からエールを送っていますよ。

 

新型コロナウイルス感染予防のうえで万全を期して本校入学試験を行うため、先週から今週にかけての計7日間、在校生は自宅学習日を設けました。自学自習をサポートする課題が各教科から出ていますが、進捗はどうでしょうか。

 

2月13日(土)には、深夜に大きな地震がありました。今回の地震は、10年前の東日本大震災の余震だそうです。関東地方も震度4を越える地域が多く、東北地方の状況が心配です。1年生は昨年11月に地震を想定した防災訓練を行いましたが、その時学んだことを忘れずにいてほしいです。

 

このように心配ごとが多い中、15日(月)16時ごろ、本校の北側に虹が出てきました。昼過ぎから久しぶりの大雨が降りましたが、雨後の虹には苦難の先の希望を感じることができました。

 

高校受験生、大学受験生、そして学年の締めくくりを迎える在校生のみなさん。困難にもめげずに、目標に向かってあきらめず突き進んでください。