メニュー
閉じる

Information

東京都による授業料無償化について(2・3年生用)

2024/4/17

こちらの説明は、国・都の案内を簡易化したものです。詳細な説明については、この文章の最下部に各リンクがあります。必ずご確認ください。

●無償化の仕組み

Q.誰が受けられるか? 
A.保護者が都内在住の方です。(他県にお住まいの方は各々の自治体へご確認下さい)

Q.どうやったら受けられるか?  
A.都内在住者に自動的に適応はされません。申請された方が対象です。なお何も申請をなさらなかった場合は無償化の対象外となります。

● 申請の仕方

所得に応じて申請が異なります。①と②、または②のみの申請が必要になります。

①就学支援金制度(国の助成制度) 
 この助成金制度に申請して頂くことが前提となります。ただし所得制限(目安として世帯収入910万円等)があります。

②授業料軽減助成金(都の助成制度)
就学支援金が適応できなかった世帯や、就学支援金で授業料が不足する世帯への助成金制度です。この制度に所得制限はありません。

【申請の例】 

【世帯収入が2000万円のご家庭の場合】
① は所得制限により適応されません。②のみが対象になりこちらより授業料分の424,000円が給付されます。

【世帯収入が700万円のご家庭の場合】
① の対象となりますので②と両方への申請が必要です。
① が年間118,800円、②は年間授業料額より①を差引いた305,200円が給付されます。

—————————————————————————————————————————————————————————————————————————

●申請のスケジュール
①就学支援金制度(国の助成制度)
就学支援金(国の助成)の申請は2年生以降、毎年1回(7月 *)のインターネットからの申請が必要です。(改めてご連絡致します。)

なお本校では対象者全員の無償化実現のため、また申請漏れ防止のため、基本的に都内生全員に申
請を推奨致します。
* 4~6月分の審査は昨年度中に完了されているはずです。もしお忘れになられていましたら事務室までご相談下さい。

②授業料軽減助成金(都の助成制度)
毎年1回(6月下旬~7月)にインターネットからの申請が必要です。
本校では対象者全員の無償化実現のため都内生全員に申請を強く推奨致します。

いずれの申請にも申請時期に必ずEメール・プリント等の複数の方法でご連絡を致します。
見落としのない様、学校からの連絡にはご注意下さい。

—————————————————————————————————————————————————————————————————————————

●助成金の支払いのタイミングについて

① 就学支援金制度(国の助成制度)
決定額を後期学費より差引くことで支給。(12月上旬頃)

②授業料軽減助成金(都の助成制度)
支給方法は都よりご家庭へ直接支給。(10~11月頃)

—————————————————————————————————————————————————————————————————————————
◆◆詳細な説明(必ずお読み下さい)◆◆

①就学支援金
https://www.seikatubunka.metro.tokyo.lg.jp/shigaku/hogosha/files/0000000639/01shinsei_tetsuduki_oshirase202404.pdf

②授業料軽減助成金
https://www.shigaku-tokyo.or.jp/pa_jugyoryo.html

—————————————————————————————————————————————————————————————————————————

國學院高等学校 事務室

前の記事東京都による授業料無償化について(1年生用)次の記事5月11日(土)ミニ学校説明会 定員を増やしました