トップページ > 学校生活 > 制服

実力派デザイナーの丸山敬太さんがプロデュース!

冬服 夏服

コンセプト

トラッドであり品性があること
スタイルにおいて普通服であること

特徴

パイピングジャケットにオリジナルタータンチェックのボトムを組み合わせたスタイル。
神宮外苑の緑をイメージさせるグリーンをアクセントに用いています。
男子シャツは活動的なボタンダウンシャツ、女子はピンタックブラウスで清楚なデザインです。

男子ベスト 女子ベスト セーター バッグ 男子コート 女子コート 黒革靴 男子ネクタイ 女子リボン

※画像をクリックすると、拡大画像がご覧になれます。

丸山 敬太 Keita Maruyama

丸山敬太 Keita Maruyama

東京生まれ。 文化服装学院卒。
KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS デザイナー。
アパレル企業を経て独立。フリーランスとして
ミュージシャン、俳優の衣装デザインを手掛け、1994年に東京コレクションデビュー、
1997年にパリコレクションデビューを果たす。
フラワーやドラゴンをモチーフにした刺繍など、繊細な手仕事には定評あり。
リリカルなリアルクローズは、背景にドラマチックなストーリーを感じさせる。
年代を問わずファン多数。
ドリカムのコンサート衣装も手掛ける。
2013年春からJALの客室、空港部門の制服のデザインを手掛ける。

國學院高等学校にほど近い、東京・神宮前に生まれた丸山敬太さん。何か運命的な縁ともいえる今回のプロジェクトです。

年間スケジュールはこちら>>
ページトップへ