國高 diary

【1年】伝統芸能鑑賞教室

2017/6/23

 本日、第1学年は授業無しで、10時30分に国立劇場に集合し、歌舞伎「毛抜」を鑑賞しました。

 初めの30分間、中村隼人さんによる講義「歌舞伎のみかた」が披露されました。人物像や場面に合わせた拍子木による音の出し方や、花道と廻り舞台についての説明がなされました。女形を演じる際の姿勢を客席の生徒も一緒にやりましたが、役者さんの技量の高さがよくわかったのではないでしょうか。途中、中村隼人さんを撮影する時間が設けられ、嵐のようなシャッター音と大歓声が上がりました。
 休憩を挟んで、「歌舞伎十八番の内 毛抜 ‐小野春道館の場」を鑑賞しました。客席から見やすい巨大な“毛抜き”がキーアイテムで、滑稽味豊かな演目でした。人物関係を整理しながら観る必要があり、事前に粗筋を頭に入れておくとやはりよさそうです。イヤホンガイドを利用しましたが、これが理解の助けになったはずです。
 生徒には週明けに感想文を提出してもらいます。思ったこと、感じたこと、考えたことを文章で表現することで、自分の感性について新発見があったり、言語感覚を磨く機会になったりします。億劫がらずに取り組みましょう。

文学散歩―太宰治編

2017/6/21

文豪・太宰治を偲ぶ桜桃忌を目前に控えた6月18日(日)、文学散歩を実施しました。

太宰治を巡る文学散歩は今回が初めてです。全学年から希望して集まった26名が参加しました。

今回のテーマは「太宰治、愛のかたち」。

午前中は3グループに分かれ、このテーマについて熱い議論を行いました。

事前に渡されていた資料などを読み込み、各班深い考察がなされていました。

その気持ちを持って、いざ三鷹へ。

現地はみたか観光ガイド協会の方々にご案内いただき、太宰の仕事場や編集者たちとの打ち合わせの跡地など、ご案内がなければ気づけない所が沢山ありました。

太宰の墓には一足早くさくらんぼが供えられており、やはり今でも多くの人が彼に心惹かれていることを実感しました。

太宰の最期にも降り続いていたという雨に降られながら、太宰のこと、その愛に思いを馳せ、彼の暮らした町を巡った3時間。

後日、現地で感じたことも合わせ、事後学習も行います。

 

体育祭

2017/6/4

6月2日(金)、本校の校庭で体育祭が行われました。数日前まで雨の予報だったので誰もが延期かなと思っていましたが、前日の予報は晴れになり、当日は夏を感じさせる快晴。きっと皆さんのパワーが空に届いたのでしょう。

3学年混合で6つの団に分かれ、個人種目、学年種目、クラス対抗種目など様々な競技に参加し、各団は優勝を目指して頑張りました。団長を中心に各団オリジナルの振り付けを考え、先輩後輩が一つになって作り上げる応援合戦は大いに盛り上がりました。そして、3年生の男子國高体操(組体操)と女子ダンスは、完成度の高さに歓声が上がりました。また、体育祭実行委員は準備や当日の運営の多くを担い、全体を成功へと導きました。皆、どの瞬間も真剣であり爽やかな表情は高校生らしく、輝いていました。

3年生にとっては最後の体育祭です。まさに「青春」。良い一日だったな。こんなに青春した体育祭、初めてだった。終わってしまうのがさみしい。そんな声が聞こえてきました。若いパワーを余すことなく存分に発揮し、一人ひとりの力が結びあってより大きな力となる。笑いも涙も、素直に出てくる。素敵な体育祭となりました。

生徒会執行部の生徒も体育祭の記事を書いておりますので、ご覧ください。→こちら

 

体育祭予行

2017/5/31

本日、体育祭予行が行われました。

中間考査が終わり今日に至るまでの1週間は、始業前や昼休み、放課後など、練習に盛り上がりました。今日の予行では、クラス対抗「Oh!NAWA!!(大縄)」とクラブ対抗リレーの予選も行われ、予選を通過したクラス、クラブは本番の明後日に向けて、また練習を重ねます。

1年生は高校生になって初めての体育祭。2年生はクラブ活動で中心となり体力のあるときに参加する体育祭。そして3年生は最後の体育祭として応援団長や体育祭実行委員などを中心に全体を引っ張っていく体育祭。各学年がそれぞれの思いを胸に、参加します。

予行の様子は、生徒会執行部の皆さんが掲載してくれました。こちらをご覧ください。

 

【各団長から意気込みを!】

緑:一致団結して楽しみながら絶対優勝します!!

青:体育祭までたくさん練習を積んできました。全力尽くして応援優勝を目指します!

紫:みんなで心一つに頑張ります。

赤:今まで体育祭で優勝したことがないので、最後の体育祭で優勝したいです!!赤団しか優勝はありえないと思っています!!

黄:どこよりも楽しんで勝ちにいきます。楽しんだもん勝ち!

白:応援団になって、今までにできなかった経験をすることができて自分自身向上することができて良かったと思いました。150人の白団のみんなと一致団結して、勝敗に関わらず、思い出の残るようにしたいです。

 

前期生徒総会

2017/5/17

五月らしい晴天の本日、前期生徒総会が行われました。

4月の始業式、5月の全校朝礼が雨で放送となったため、全学年が一同に揃うのは本年度初めてです。

副会長の深井さんの司会のもと、生徒会長小林くんの挨拶、3年生の各委員会の委員長の話がありました。

改めて学校とは色々な人のはたらきで成り立っているのだと感じさせる総会となりました。

一年間、学校をより良い環境にしていけるように協力していきましょう。

 

生徒会でも関連記事を載せています。詳しくは→前期生徒総会

<<新しい記事へ | 一覧ページ | 過去の記事へ>>
ページトップへ