クラブ活動

ギターアンサンブル部 第48回定期演奏会報告

2017/4/7

3月26日(日)、ギターアンサンブル部の第48回定期演奏会を無事に開催することができました。

あいにくの雨で足元のお悪い中、沢山の方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

第1ステージは全員での演奏と1年生のみの演奏のステージ。1年生は雰囲気の違う2曲を弾き、部を継ぎ新入生を迎えるに当たって非常に頼りになる姿を見せました。

第2ステージは、パート毎に趣向を凝らした2年生のアンサンブルで始まり、2年間の感謝を込めた「証」などを演奏しました。

第3ステージは再び全員でのステージ。胸に迫るような音を聞かせたこの季節にぴったりの「3月9日」、名曲ぞろいでわくわくと感動がよみがえる「朝ドラメドレー」などをお届けしました。ラストを飾った「マカレナの乙女」はまさにこの51名の集大成というにふさわしい演奏で、割れんばかりの拍手をいただきました。

アンコールでは「NO MORE CRY」を演奏。部員たちが舞台上で思わず流した涙は、その歌詞のとおりに「悲しみじゃなく喜びの涙」だったのではないかと思います。

今回の演奏会で2年生は引退となりますが、辛く苦しいことにも負けず努力を積み重ねた先で大きな感動を味わった部員たちは、これからも様々な場面で活躍してくれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

弓道部 活動報告

2017/4/1

弓道部はこの3月に、埼玉県で開催された東日本大会、そして山梨県で開催された近県対抗弓道大会に出場しました。

 

3月18日より20日にかけて開かれた東日本大会では、都大会を勝ち抜いて今大会の出場権を獲得した男子チームが出場しました。

残念ながら惜しくも予選敗退となりましたが、関東以北の都道県を勝ち抜いてきた強豪校と戦ったことは、選手にとっては貴重な経験となりました。

 

3月25日、26日に開催された近県対抗弓道大会は、関東地区の強豪校が招待され、多く出場するハイレベルな大会です。本校は、女子の2チームが決勝トーナメントに進出しましたが、残念ながら一回戦、二回戦での敗退となりました。

 

 

続く27日より、長野県の湯田中渋温泉郷において、4泊5日の春期合宿を行いました。

 

二年生にとっては今回が最後の合宿。射技においても、稽古への姿勢においても一年生の良き手本となり、リーダーシップを発揮していました。また一年生の成長も大変めざましく、的中では二年生を脅かす結果を出していました。

 

また、弓道部の合宿では必ず『百射会』を行っております。一日に100射引き、その的中数を競うものです。最も的中した射手は『矢頭』と呼ばれます。

今回の矢頭は、次の2名でした。

 

男子矢頭 柳田 健太  82中

女子矢頭 浅沼 幸恵  76中

 

部員は皆、雪も残る厳しい寒さにも負けず、団結して充実した稽古を重ね、手応えのある5日間を過ごすことができました。

 

合宿で掴んだものを活かし、東日本大会、近県対抗弓道大会での悔しさを力に変え、次なる関東大会やインターハイの出場を目指して部員一同、頑張っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

弓道部一同

ギターアンサンブル部 定期演奏会のお知らせ

2017/3/23

ギターアンサンブル部の第48回定期演奏会を行います。

この季節にピッタリの曲、伝統の曲、様々な曲を準備して皆様をお待ちしております。

2年生の引退公演にもなる本演奏会。ぜひご来場ください。

日時:3月26日(日)12:30開場 13:00開演

会場:本校第2記念館講堂

 

 

 

 

 

 

 

(写真は外部会場でのクリスマスコンサートの様子です)

吹奏楽部 第42回定期演奏会のお知らせ

2017/3/15

吹奏楽部では、今年も定期演奏会を下記の通り開催することとなりました。

皆様お誘い合わせの上、是非ご来場ください。

 

日時  2017年5月1日(月) 開場17:30  開演18:00

場所  杉並公会堂 大ホール(東京都杉並区上荻1-23-15)

    JR中央線・東京メトロ丸の内線「荻窪駅」北口から徒歩7分

曲目  ウインドオーケストラのためのバラッド/高 昌帥

    復興/保科 洋

    THE LION KING(オリジナルステージ)

    Super Pops Stage(オリジナルステージ)

入場料 無料

お問い合わせ  03-3403-2331(顧問 瀬立(せりゅう) 聡(あきら))

 

吹奏楽部 新人戦 銀賞

2017/2/4

 1月29日(日)、たましんRISURUホールにて、第2回東京吹奏楽コンクール新人戦が行われ、本校吹奏楽部が銀賞を獲得しました。課題曲はマーチ「カタロニアの栄光」(作曲:間宮芳生)、自由曲には「復興」(作曲:保科洋)を選びました。昨年末からブラスシンフォニーコンクール、アンサンブルコンテストと本番が目白押しの中、生徒たちは懸命に練習に取り組みました。また、管楽合奏コンテストからは曲を変更し、難曲に挑みましたが、本番では練習以上の完成度で、曲の雰囲気が伝わる演奏となりました。

今年度のコンクールは今回で最後となります。会場まで足を運んでくださった皆様、応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

吹奏楽部

<<新しい記事へ | 一覧ページ | 過去の記事へ>>
ページトップへ