クラブ活動

ギターアンサンブル部 第48回定期演奏会報告

2017/4/7

3月26日(日)、ギターアンサンブル部の第48回定期演奏会を無事に開催することができました。

あいにくの雨で足元のお悪い中、沢山の方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

第1ステージは全員での演奏と1年生のみの演奏のステージ。1年生は雰囲気の違う2曲を弾き、部を継ぎ新入生を迎えるに当たって非常に頼りになる姿を見せました。

第2ステージは、パート毎に趣向を凝らした2年生のアンサンブルで始まり、2年間の感謝を込めた「証」などを演奏しました。

第3ステージは再び全員でのステージ。胸に迫るような音を聞かせたこの季節にぴったりの「3月9日」、名曲ぞろいでわくわくと感動がよみがえる「朝ドラメドレー」などをお届けしました。ラストを飾った「マカレナの乙女」はまさにこの51名の集大成というにふさわしい演奏で、割れんばかりの拍手をいただきました。

アンコールでは「NO MORE CRY」を演奏。部員たちが舞台上で思わず流した涙は、その歌詞のとおりに「悲しみじゃなく喜びの涙」だったのではないかと思います。

今回の演奏会で2年生は引退となりますが、辛く苦しいことにも負けず努力を積み重ねた先で大きな感動を味わった部員たちは、これからも様々な場面で活躍してくれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 一覧ページ |
ページトップへ