クラブ活動

陸上競技部 大会報告

2017/9/5

9月2日(土)、3日(日)の両日にかけて、大井ふ頭陸上競技場にて、東京都高等学校新人陸上競技選手権大会第1支部予選会が行われ、下記の選手が入賞しました。

 

男子砲丸投げ

第6位

花木 颯真(2年6組・大綱)

 

女子3000m

第7位

齊藤 亜優(1年2組・白山)

 

女子1500m

第3位

齊藤 亜優(1年2組・白山)

 

女子走幅跳

第1位

田川 怜奈(2年4組・矢口)

 

 上記の選手に加え、田北 大生(2年4組・法田)が110mハードルで標準記録を突破し、都大会に進出しました。

 

夏季の強化練習を終え、私学大会を戦って締めくくった夏休みが終わり、始業式とともに学校生活が再びスタートしました。本大会は第2学年の修学旅行と日程が重なってしまい、初日は1年生のみの出場となりました。初めて1年生だけで参加することとなった当日は、午前中雨に見舞われましたが、午後に向かうにつれて回復し、互いに励ましあい、応援しながら戦うことができました。

大会2日目は2年生が合流し、チーム全体で都大会進出を目指し戦いました。惜しくもリレーでの都大会進出を果たすことができませんでしたが、まだチームとしてこれから成長していく伸びしろがあるととらえ、今後の練習へとつなげ、頑張ってまいりたいと思います。

 

陸上競技部は今秋、9月10(日)の世田谷区民大会から9月18日(月)・23日(土)・24日(日)の都新人大会、10月8日(日)のラビッツ陸上競技選手権大会の諸大会に出場する予定です。各大会に向けた練習のなかで選手たちがさらに成長していってくれることを期待しています。

チーム一丸となり頑張ってまいりますので、今後とも応援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陸上競技部一同

| 一覧ページ |
ページトップへ