國高diary
新着情報

新着情報
2019/11/7

避難訓練・後期生徒会総会

本日は避難訓練と後期生徒総会が行われました。

 

朝のホームルーム後、火災発生の旨の放送が入り、各担任が生徒を引率し、校庭へ避難しました。

非常用救助袋の使用訓練もあり、教員3名が校舎3階からの降下訓練を行いました。生徒たちは普段の生活では見慣れない学校の設備に興味津々で、真剣に訓練を見学していました。

その後、本校の防災担当教員より、火事に遭遇したら、煙を避けて移動すること、日常的に出かける先で万が一の火事に備えて避難経路を確認しておくことなど注意すべき点を話し、防災の重要性はもちろんのこと、災害発生時の適切な判断力の必要性を再認識する機会となりました。

 

続いて、後期生徒総会が行われました。

先日の役員選挙で選ばれた新生徒会長の挨拶と、各委員会(評議・体育・美化・図書・報道・クラブ)の委員長による運営方針の説明がなされました。

今回それぞれの委員長には2年生が就任しました。

また、前期のみである学芸委員の委員長による挨拶も行われました。学芸委員は文化祭でクラス企画を行い意見をまとめる委員会です。現在3年生の学芸委員長からは、文化祭の成功と、そのために協力してくれたことへの感謝と、学校行事を自分たちで盛り上げていくことの意義が話されました。

2年・3年の先輩たちが話す姿は、生徒主体で学校生活を充実したものにしていくことを体現していたのではないかと感じられました。