國高diary
新着情報

新着情報
2019/11/4

文学散歩―夏目漱石編

秋の文学散歩、夏目漱石編を実施しました。

1・2年生合わせて13名の生徒が参加し、午前の校内ミーティングと午後のフィールドワークでアカデミックに交流しました。

今年は研究テーマを『坊っちゃん』と『こころ』から選択してもらいました。

事前学習として、作品の主題は何かという自分の考えを、具体的根拠も示しながらレポートにまとめておきます。

当日まず午前、選択した作品で数班に分かれ、事前学習の内容を共有します。

作品中の興味を持った場面や、自分がこの人物ならこうするといった話で盛り上がり、あっという間に時が経ちます。

そして意見交換の成果を代表者が全員の前で発表しました。

お昼休憩後、午後は漱石関連地探訪のフィールドワークに出かけました。

まずは東京大学へ。『三四郎』に登場する池の景色を堪能、陽光が当たって見事なものでした。

続いて早稲田へ移動、漱石の仕事場の跡地である新宿区立漱石山房記念館へ入りました。

再現された書斎や各種資料の展示に見入った後、館内カフェで一休みしている姿も。

最後は都電に乗り、漱石の眠る雑司ケ谷霊園へ、しっかりとお参りをして解散となりました。

本日の午前午後の成果をまとめて後日、事後レポートを提出してもらいます。

校内ミーティング
東大の三四郎池
漱石山房記念館