國高diary
新着情報

新着情報
2019/7/31

ビクトリア サイエンス研修報告④

9日目と10日目の報告です。

 

日曜日は一日休みとなり、翌日の月曜日は9日目となりました。早いもので、学校に通うのはあと2日間です。午前中は「ブッチャートガーデン」へ行きました。広大な敷地に様々な色鮮やかな花が咲き、自然と穏やかな気持ちになる、そんな素敵な庭園です。イタリア庭園にはジェラートがあり、きれいなお花を眺めながらより美味しくいただきました。学校に戻り、ランチのあとは、生物学とESLです。生物学は”Biomes and Ecosystems”というタイトルで、今までこのビクトリアで見学した様々な動植物について分類しながら、最後は顕微鏡で微生物を見ました。また、ESLでは、文の抑揚の付け方について学びました。日頃、あまり意識しないことのようで、なかなか難しかったみたいです。

 

ついに学校に通うのも最終日となった10日目。午前中は「Shawマリーンセンター」へ。シドニーという海辺の素敵な街にあり、ショッピングも楽しみました。水族館は小さいですが、タッチプールがあり、恐る恐るヒトデやウニに触れていました。午後は、物理学とESLです。物理学のタイトルは”Static Electricity”。静電気を発生させる装置を用い、実験しました。ESLではワークシートを用いながら、総仕上げをしました。

 

そして、最後はフェアウェルパーティー。修了証を一人ずつ受け取りました。その後、代表生徒がスピーチを行いました。そして、お礼の気持ちを込めて全員で歌を披露しました。日本で練習してきた甲斐があり、とても喜んでもらえ、生徒たちも嬉しそうでした。現地の先生方やスタッフの方々は本当に親切で優しく、あたたかく、パワフルで、常に生徒のことを気にかけてくださいました。本校で初めてのサイエンス研修がこれだけ充実したものになったことを、とても嬉しく思います。

 

今日はホストファミリーと過ごす最後の夜。素敵な時間を過ごしてください。