國高diary
新着情報

新着情報
2018/7/30

海外語学研修【1年オーストラリア⑨】

オーストラリア語学研修11日目。

 
6時半に、私服で朝食会場へと集まった生徒たち。
昨晩はゆっくり寝られたのか、元気そうな様子で何よりです。
体調不良もおらず、食欲もしっかりあります。
 
今日はいよいよ、今回から初めて行うイベントである「グリーン島」の観光。
グリーン島は世界遺産グレートバリアリーフに浮かんでおり、世界中から多くの観光客が訪れる場所です。
何千年もかけて珊瑚礁が形づくった島でありながら、世界で唯一、熱帯雨林を保有する特異な環境にあります。
 
7時45分にホテルを出発し、街中を歩いて15分ほどで桟橋に到着。
専用のフェリーで、グリーン島へと出航します。
船酔いの心配はどこへやら、デッキから見渡す海にシャッターの音が鳴り止みません。
島に上陸すると、目の前に果てなく広がる絶景に生徒たちは大興奮。
絵画のような色合いの大自然は、信じられないほどの美しさでした。
エメラルドグリーンの海と白い砂浜の鮮やかなコントラストは、まさに南の楽園です。
 
木々が生い茂る島内を散策した後は、「グラスボトムボート」に乗り込みました。
船底がガラス製になっており、そこから透き通る海底を眺めることができます。
実はこのグラスボトムボートでのツアー、グリーン島が発祥だそうです。
それほど綺麗な海であることの証でしょう。
ガラスの底面を上下左右に、個性豊かな魚や珊瑚などが次々と姿を現します。
岩間に佇む巨大なシャコガイや、優雅に漂うウミガメにも遭遇しました。
生徒たちは撮れた写真をお互いに見せ合い、とても盛り上がっています。
 
ボートを降りてしばらくすると、11時過ぎには少し早めの昼食。
バイキングには、野菜がたっぷり入ったカレーも登場しました。
そろそろ、日本の味も恋しくなる頃でしょうか。
 
フェリーで桟橋まで戻ったら、ケアンズ市内で自由行動。
迷子にならないよう、友達と地図を頼りに散策します。
毎年お世話になっているお土産店「OK Gift Shop」では、抽選くじのサービスも。
既にたくさん買ったはずなのに、生徒たちは目を輝かせながら買い物かごを抱えています。
そろそろ、財布との相談が必要かもしれませんね。
中には、自力でお気に入りの店を見つけた生徒もいたようです。
 
夕方になってホテルに戻る頃には、満足感と疲労感が入り混じった表情の生徒たち。
全員が5分前集合をきちんと守り、無事に帰ってきました。
ケアンズを思い切り満喫した、最高の1日になったのではないでしょうか。
 
18時半に夕食会場へと集まり、バイキングを楽しみます。
ここでなんと、研修中に誕生日を迎えた生徒4名へのサプライズが。
ホテルに用意してもらったケーキと、密かに買っておいたプレゼント。
バースデーソングを全員で歌ったあの一体感も、大切な思い出の1コマです。
 
本研修の参加者66名は明日、オーストラリアを日本に向けて飛び立ちます。
少しだけ大人になって帰ってくる生徒たちの姿を、楽しみに待っていてください。