國高diary
新着情報

新着情報
2018/4/9

対面式・明治神宮参拝

春らしい温かな光の中、対面式が行われました。先日入学した新入生が、初めて先輩と対面する場です。
緊張の面持ちで、担任のあとについて先輩の待つ校庭に入場した新入生。先輩代表の生徒会長は、そんな彼らを激励すると共に、気持ちに寄り添い、優しく導くような挨拶を述べました。続いて國高生となる決意を語った新入生代表の真っ直ぐな瞳には、強い決意が感じられました。

新入生は午後、明治神宮を参拝しました。
玉串奉奠後、明治神宮の方から「大空にそびえて見ゆる高嶺にも登ればのぼる道はありけり」という明治天皇の御詠歌を紹介していただきました。

どれほど高い山でも、登っていく道はある―。それぞれが誓った初心を忘れずに、1歩ずつ歩んでゆきましょう。