歴史クラブ
新着情報

新着情報
2014/11/5

天気晴朗ナレドモ波高シ@横須賀

11月3日、横須賀にフィールドワークに行ってきました。今回の目玉は何と言っても戦艦三笠。日露戦争において大きな活躍をした日本の英雄艦であり、現在は当時の様子を次世代に伝える博物館として役割を果たしています。

これまで多くの遺跡を見てきた歴史部員たちも、横須賀の海に雄々しく鎮座するその姿を見て感嘆の声をあげずにはいられなかった様子。特に男子部員は艦内を興奮気味に見学し、歴史ロマンに浸っていました。

 

旧海軍のレシピを忠実に再現した名物の海軍カレーに舌鼓を打ち、お腹を満たした後は横須賀公園から出ているフェリーに乗って猿島へ。短い時間ではあったものの、まさに日本海海戦の日のような「天気晴朗ナレドモ波高シ」という航海を経て無事上陸を果たしました。猿島は要塞として使われていた島で、砲台跡や塹壕跡などが数多く残されており、当時の様子を生で体感することができました。

 

 

歴史部は好きな時代や好きな偉人も様々に異なる生徒たちの集団。お互いに教え教わる過程を通して知識と仲間との輪を深めています。そのような意味でもフィールドワークは彼らにとって実り多き活動となっていることでしょう。次回も楽しみですね。

 

IMG00679IMG00681IMG00505IMG00689IMG00692