ギターアンサンブル部
新着情報

新着情報
2018/2/2

演奏会報告

11月26日(日)、國學院大學100周年記念講堂にて、本校ギターアンサンブル部と國學院大學ギターアンサンブルの合同演奏会「ジョイントコンサート」が行われました。
本校ギター部は、まず2年生が高橋優の「明日はきっといい日になる」を演奏しました。軽快なリズムに、寒さも吹き飛ぶようでした。
1年生も加わり、レギュラーメンバーステージへ。伝統のラテンナンバー「コーヒールンバ」ではパーカッションも入り、熱さと切なさの混じる世界へと観客を誘いました。
ゆずの「タッタ」は、文化祭で演奏した曲にタンバリンを入れた新アレンジで演奏。会場を楽しげな雰囲気で一杯にしました。

高校・大学合同ステージの曲は、欅坂46の曲を集めて編曲された「Zapping KEYAKIZAKA」。
総勢70名ほどの演奏は迫力があり、次々に入る仕掛けに、10分の演奏時間が瞬く間に過ぎていきました。

例年より早くなった「ジョイントコンサート」でしたが、部員一人一人が力を付けることができた演奏会となりました。

次の演奏会は、3月末に本校の第2記念館で行います。こちらもぜひご来場ください。