陸上競技部
新着情報

新着情報
2019/5/9

大会報告

4月20日(土)・21日(日)の両日にかけて大井陸上競技場を会場として行われたインターハイ支部予選に出場し、以下の成績を収めました。

男子4×400mリレー
第4位
記録:3分27秒69
齋藤 匠(二-1 武蔵野第三)
須田 亮眞(三-10 高井戸)
福榮 良(二-8 南淡)
三石 章馬(二-6 池袋)

女子4×100mリレー
第5位
記録:51秒67
山口 璃子(三-9 武蔵野第一)
一樂 りさ子(二-6 駒留)
大坊 奈都美(三-3 市川第一)
中村 萌寧(二-7 船橋希望)

女子1500m
第6位
記録:4分41秒07
齋藤 亜優(三-3 白山)

 

女子100m
第8位
記録:12秒92
大坊 奈都美(三-3 市川第一)

男子砲丸投
第8位
記録:10m20
都筑 聖勝(二-4目黒第一)

男子円盤投
第5位
記録:26m41
都筑 聖勝(二-4 目黒第一)

女子走幅跳
第7位
記録:5m12
一樂 りさ子(二-6 駒留)

この結果、上記の選手たちは都大会への出場権を獲得しました。
これからチームを主力として担っていく2年生の多くが自己ベストを更新し、3年生も高校時代の集大成となるような思いのこもった走りを見せてくれました。わずかに一歩及ばず9位や10位で都大会を逃した種目もあり、各レース・競技後には、悔し涙を見せる者、それを励ます者がおり、選手たちがこの大会までかけてきた情熱が垣間見られました。最後のリレー種目では、走る選手も応援する側もチーム全員が一丸となって戦い、男女ともに都大会に進出することはできました。このとき会場で見られた一体感は、夏合宿以来「チームになる」という目標を掲げ、部長・副部長を中心に活動してきた大きな成果だと実感しています。

今大会で引退する3年生もおり、試合後の全体ミーティングでは、選手たちから1人ずつ話をし、後輩たちは真剣な面持ちでそれを受け止めました。
先輩後輩ともに涙が溢れたシーンからは、1年間かけて育んだお互いの信頼関係や、ともに陸上競技に向き合い切磋琢磨してきた熱い思い、全員でひとつの「チームになった」達成感を感じられました。

今大会を含め、応援に駆けつけてくださった、保護者の皆様、先生・卒業生ほ皆様、ありがとうございました。
戦いはまだこれから都大会へと続きます。
新入部員を迎え、新体制のもとでチームは始動していきます。これからもがんばってまいりますので、今後とも変わらぬ応援をよろしくお願いいたします!

陸上競技部一同

 

 

[今後の出場予定]
5月11日(土)・12日(日)、18日(土)・19日(日)
東京都高校総体(都大会)@駒澤オリンピック公園陸上競技場