陸上競技部
新着情報

新着情報
2018/12/18

大会報告

  國學院高校陸上競技部は、11月3日(土・祝)に荒川河川敷で行われた東京都高校駅伝大会に出場し、以下の成績を収めました。

〈男子〉第56位(97校中)

記録:2時間33分46秒

1区 所 優希(一-12 国立第一)

2区 尾下 幸輝(三-7 赤坂第三)

3区 吉田 知生(一-7 上一色)

4区 安福 拓未(一-2 松戸第三)

5区 長野 裕斗(一-8 開進第三)

6区 菊池 怜示(三-12 駒込)

7区 松谷 陽平(一-3 音羽)

〈女子〉第13位(63校中)

1区 齊藤 亜優(二-10 白山)

2区 宮本 怜(二-6 あかね台)

3区 小熊 菜月(二-7 深川第三)

4区 渡辺 千聖(二-9 青山)

5区 青木 万莉奈(一-13 小金)

今回の駅伝は、男子は1年生5名と3年生2名で7区まで襷をつなぎました。
1年生にとっては今までに経験したことがない長い距離を走る大会となりましたが、試走を繰り返す中でコースの感覚を掴み、全力で各区間を走り抜けました。

女子は、2年生4名と1年生1名でのレースとなりました。今回目標としていた順位には届かなかったものの、昨年と同じ順位を維持することができました。
緊張もありましたが、今できる限りの力が発揮できたのではないかと思います。

駅伝は毎年、長距離・短距離の別なく「全員陸上」をとても体感できる大会となっており、今年も陸上競技部全体で選手のサポート・応援を行いました。

駅伝を走り抜けた選手たちは、悔しい思いもありますが、より一層強くならなければならないことを意識できました。

長距離ブロックは、今シーズンの戦いは終了となりますが、11月の大会で得た経験や思いを春に繋げられるよう、陸上競技部一同冬の練習を頑張ってまいりますので、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。